脳の仕組みをうまく使う

最近は自分と向き合う時間をなかなか取れておらず、

モヤモヤしていたので、ノートを持って

カフェで色々考えていました。

 

過去に読んだ本のメモを見返して、これ大事だなと

思ったので、紹介させて下さい♡

 

その本は脳の仕組みを活かして、メンタルを鍛えて

現実を変える(夢を叶える)みたいな内容の本です。

(すごくざっくりな説明。笑)

 

脳にはホメオスタシスという働きがあります。

ホメオスタシスとは今の環境を保とうとする傾向の事。

変化をしずに、安心しようとする働きです。

 

だから、変化をしようとすると、不安な事を考えて

変化するのを止めさせようとする働きをします。

 

例えば仕事を辞めるという選択をしようとしてると

「収入がなくなって生活が大変になる」とか

「新しいところで、いじめられるかもしれない」など

悪い事や不安になるような事を考えるようになるのです。

今の生活を変化させないように、脳が

その選択を止めるような事を考えさせるのです。

これを逆手に取った現実の変え方、夢の叶え方。

理想を先取り(体験)して

現実に違和感(ギャップ)を覚えさせる

ギャップを感じると、脳は違和感を覚えます。

違和感を覚えると、脳は安心出来ないので

ギャップを埋めようとするのです。

不思議!!笑

 

例えば、

「1年後のあなたは自分をどんな人だと思っているか?」

なりたい自分になったつもりで、ノートに書き出します。

このなりたい自分になったつもりで書く事が

最大のポイントです。

 

例えばなりたい自分が「本を出している」と思ったら、

自分で自分の事を「私は本の作者だ」と

なりきったつもりになる。

本の作者だったら、どういう発言をするか、どう行動するか

どう判断して、どう考えるか、本の作者になりきるのです。

これが理想の先取り(体験)です。

本の作者を体験するのです。

 

でも実際の現実は本の作者ではありません。

すると!!

この体験した気持ちと現実にギャップに違和感を感じて、

脳がそのギャップを埋めようと必要な情報を

集めようとするそうなのです。

不思議!!笑

すごく不思議ですよね?????笑

でも実際に私はこれをやってみて

すごく気持ちが晴れて、カフェから帰った後に

迷っていた事を行動出来ました!!(単純?笑)

 

短い文でうまく伝わるか、わかりませんが

もし、モヤモヤしている方がいたら

ちょっとでも晴れたらいいなぁと思います。

 

理想を先取り♡

なりたい自分になったつもりで過ごす。

 

良ければ、ご参考に♡

 

 

 

 

About 美容家 happy aura 153 Articles
美容家 日本化粧品検定2級、1級取得 高校卒業後、大企業に就職。 14年勤め、美容家に転身。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*