チャンスを掴むコツ

先日、目の前に来たチャンスを逃してしまいました…。

マツコ会議で放送された「高級トリートメント」見ましたか?笑

そう、水素トリートメントです。

髪の毛は「死んだ細胞だから、一度傷んだら戻らない」という常識を覆したすごいものです。医療とか研究の進化って本当にすごい!!

 

 

私もやりたい!と思って、同じトリートメントをインターネットで見つけたんです。

テレビ効果により、注文殺到で製造が一時停止状態でしたが一応注文は受け付ける状態でした。

少し迷って2〜3日後に再度見たら、注文が多すぎて再開の目処がつくまで受付停止。2月中旬くらいになるそうです↓↓泣

 

わーーーーーー頼んでおけばよかった。。。泣…笑

この時の反省…

目の前にチャンス(わくわくする事)が来たら

迷わず、掴む事!!

 

 

その為に、大切な事は

目の前にチャンスが来たら、掴む準備をしておく事。

(=いつでも掴める自分でいる事。)

 

チャンスを掴める人、掴めない人の差は、

その準備をしているかしていないかの差

過去に本を何冊も読んで、認識はしていたのですが

実行出来ていませんでした(泣)

 

具体的にはお金の準備であったり、

自分にとってこれは必要!という認識です。

今回はたかがトリートメントですが(笑)、

例えば仕事でやりたかった案件を任されそうになった時に

「出来るか?」と聞かれて、

「はい」と言えるメンタルを持っている事です。

 

サッカーの本田圭佑選手がACミランに入団した際に、自分の夢だった背番号10番をACミランに自分で要求したんですよね。

その時の記者の質問に対しての本田選手の言葉が私は、今でも忘れられません。

ACミランの10番を着けるチャンスが目の前にあって、違う番号を選びますか?僕は目の前にそのチャンスがあって、喜んで10番を要求しました。選ぶ時にプレッシャーのことなんて何も考えなかった。それは後からくる重圧でしょうし、これからのことです。選んだことを後悔することはない。

 

この言葉をテレビで見て、こういう人がチャンスを掴むんだと改めて思い、鳥肌がたったのを覚えています。

ACミランという世界トップのチームの10番を自分で要求するなんて、謙遜文化が強い日本人は周りの目を気にして、遠慮したり、心では望んでいても出来ない人が多いと思います。

本田選手はこの入団時に、目の前に来たチャンスに、それを要求出来るメンタルを持って臨み、行動したから、ACミランの10番という、すごいものを手に入れられたんだと思います。

 

チャンスを掴む為には

目の前に来た時にチャンスを掴める

準備をしておく事がコツ

 

 

良ければ、ご参考に♡

 

About 美容家 happy aura 125 Articles
美容家 日本化粧品検定2級取得 高校卒業後、大企業に就職。 14年勤め、美容家に転身。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*