試着は図々しくたくさんする

試着ってした方がいいって分かってるけど、面倒くさくなったり、店員さんの目を気にしたりして、躊躇しちゃう事、ありますよね。

でも試着する事で

思ったより◯◯…

肩がキツかった、袖が短かった、丈が短かった、太く見える、首が苦しそうに見える、動きにくい、なんだか似合わない等…という、

『思ってたのと違った』を防ぐ事が出来ます

この『思ってたのと違った』をもし最初から分かっていたら、買わなかったかもしれない。

まぁ、2000円くらいいっか、ではなく、2000円あったら他のほしいものが買えるのです。例えばピアス、例えばポーチ、例えばおいしいご飯だって食べれる。

お金がいくらでもあるのであれば、問題ないかもしれませんが、でもやっぱりお金は有限です。なので、効率的にお気に入りのものを買えた方が、たくさん楽しめます。

その為にも

買い物で妥協しない!

試着は出来るだけたくさんする。ネットで買うものも、出来ればお店で試着して、同じものをネットで買う事が出来ればいいと思います。

似合わないかなって思うものも着てみたりすると、意外に似合ったりします。

そう。

固定概念にとらわれていたら

それ以上、おしゃれにはなれない

おしゃれになりたいって思ったら、色んなものをたくさん試着してみましょう。試着はどれだけしても無料です。むしろ、後悔するムダ買いもなくなり、新たな気付きもあり、プラスです。

店員さんにどう思われるかとかは『んーちょっと悩みます。』『また来ます』等、言えば大丈夫です!笑

でも店員さんには、感謝の気持ちを持って接して下さいね❤

良ければご参考に❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です