考え方

自分をなりたい自分に変える実験で知った事

投稿日:

現在、私は「なりたい自分」に自分を変える活動中です。笑

色々、本を読み、それを実践して、本当に変わるのか実験をしている最中です。まだなれてはいませんが、確実になりたい自分に近づいていってるのが分かります。

その中で大切だなと思った事を紹介します。もし、自分を変えたいと思ってる方がいたら、参考になったら嬉しいです。

ホメオスタシスの存在

ホメオスタシスを知っていますか?

人間に備わっている自己防衛のシステムです。生きる為に変化を拒むものです。

自分を変えようとする時には必ず新しい事に挑戦すると思います。

ホメオスタシスはそれを辞めさせようとする機能です。

例えば、仕事を辞めて、別の仕事をしようかと思ってるとすると…

ホメオスタシスは、仕事を辞めて無一文になったらどうしようという事を考えさせたり、仕事を辞めてどん底に陥った人の情報などをわざと集めさせようとします。

なんて機能!!笑

敵は身内にありとはこの事ですね。笑

でもきっとこのホメオスタシスがなければ、人間はとんでもない事をしてしまうと思うのでありがたい機能です。

不安になった時はホメオスタシスが働いてると思う

自分を守ろうとしてくれるありがたい機能ですが、自分が新たに挑戦しようとしている事に働いてしまうのは行動力を下げて、チャンスを逃す事につながります。

そんな時はホメオスタシスという機能があるという事を知っておく事が、大事です。不安になったら「あぁ、今はホメオスタシスが働いてるんだな」と思ってみて下さい。自分の感情ではなく、脳みそが変化を嫌って止めにかかってる、そういう人間のシステムなんだと思うとちょっと不安が和らぐかもしれません。

これは仕事を辞めるとか大きな事でなくても、身の回りの小さな事でも同じだと思います。

新しい事に挑戦する事はとても素敵な事。だからこそ、それを自分自信で阻止しない様に機能を理解しておく事がオススメです。

良ければ、参考にしてみてくださいね♡

-考え方

Copyright© 女磨き参考書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。