考え方

悩みを小さくする方法

更新日:

毎日、息を吸って、何かに影響されて、過ごしていたら、必ず人間なら悩む事があると思います。悩んでいる時ってとっても苦しいもの。そんな時に少しでも、苦しい状態から脱出するヒントになればと思い、この記事を書きます♡

以前、読んだ本にこう書いてありました。

悩んでいる時=視野が狭くなっている時。

確かに…。という事は視野が広ければ悩んでいないという事になります。

視野が狭くなっているという事は、「〜しかない」「〜しないといけない」「〜になってしまう」と選択肢がない事。自分の望んでいる方向に希望がない状態だと思います。

反対に視野が広ければ、「悩んでいる」というより、色々な方法や選択肢が見えてくるので「考えている」「どれを選択しようか迷っている」という状態に近いのかな思います。

悩んでいる時こそ視野を広げよう

人間は感情を持った生き物だから、いつでも感情により動いています。でも時に感情だけになってしまって、「考える事」を忘れてしまい、選択肢がとても少ない状態になってしまうと思います。

選択肢が少ないという事は、良い方法がある可能性もそれだけ少ないという事。

悩んでいる時、落ち込んでいる時は、「あ、視野が狭くなっているんだ。視野を広く持とう」と意識的に気をつける事が苦しい状態を緩和出来ると思います。

  • その悩みは他に解決する可能性は絶対にないのか?
  • 世間の常識で考えていないか?
  • その悩みは長い人生で考えたら大きな事か?
  • その悩みは飢餓で苦しんでいる人達と比べたら?

視野を広げる♡ 選択肢をたくさん持つ♡

悩んだ時は、ぜひ、意識的に考えてみて下さいね♡

-考え方

Copyright© 女磨き参考書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。