不安になった時に目を向ける事

「不安」は考えれば考える程、想像すれば想像する程、どんどん膨らんでいきます。不安な気持ちを解消するための情報を集めたり、失敗例や悪い事を想像して、別の事なんて手につかない時だってあります。

でも、そんな時だからこそ、楽しい事に目を向ける事が必要だなと思います。

なぜ、不安な時こそ「楽しい事に目を向ける事が必要」かというと、不安を考えていると、その不安を考えた行動を起こし、結果、その行動した現実になるから自分の望んでいない現実になってしまいやすいからです。

心配事の80%は起こらない。起こる20%のうち、80%は対処出来る。結局、心配事が起こるのは4%の確率で、96%は起こらない。だからそんなに心配しなくて大丈夫!!

心配事の96%は起こらない!!笑

不安になる事は悪い事じゃありません。でも、不安をずっと考えていると、本当にその不安が実現します。

だから、不安になった時は、自分の出来る限りの対処をしたら、あとは別の楽しい事を意識的にしましょう♡

きっと1ヶ月もしたら、「そういえばあの時、あんな不安だったのに忘れてた」って思えてきます(笑)不安を考え続けた1ヶ月と、楽しい事を考えた1ヶ月では、その後の未来が変わります。

だから、不安な時こそ楽しい事を。

今の心が未来を作るので、不安を気にするより、今の心の状態を気にした方がお得だと思います♡笑

  • 美容家 happy aura
  • 美容家

    日本化粧品検定2級、1級取得

    高校卒業後、大企業に就職。
    14年勤め、美容家に転身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。