考え方

モヤモヤした時に思い出したい3つの事

投稿日:

モヤモヤした時、イライラした時、どうにもこうにも感情が抑えられない。友人にグチを聞いてもらった後も、家に帰って考えてしまう事、ありませんか?

人間、誰だって不安に思う事、不満に思う事は絶対にあります。そんな時に思い出すと、心が軽くなる事3つを紹介したいと思います。良ければ、参考にしてみて下さい。

01.色々な価値観がある事

人間は自分の価値観で見てしまう生き物です。「なんでそうなるの?」と思うのは、自分の価値観で物事を捉えているから。でも、自分にもそれが正しいと思う権利がある様に、相手にも別の意見が正しいと思う権利もあります。人それぞれに、価値観がある事を尊重する事が、自分を尊重する事、尊重される事につながります。

「おかしくない?」と思う時は、一歩下がって、広い視野を持ちましょう。たくさんの人や、環境と共存するという事はたくさんの価値観と共存する事です。

”自分の常識、相手の非常識”

相手を思いやり、自分の価値観だけを押し付けない。たくさんの価値観があるから、より良いものも生まれます。価値観は違っていい。それを認めましょう。

02.感謝の気持ち

自分の気持ちがイライラしている時に、絶対にないもの。それは「感謝の気持ち」です。「感謝してるけど…でも…」というのは、心から感謝をしていないから、そういう気持ちが生まれるのだと思います。心から、今、自分にあるものに感謝をしていたら、感謝の気持ちが溢れ、不満は出てきません。

でも、注意なのは「不満」と「欲」は違うという事。欲=醜いと思われがちですが、欲が人間として当たり前の事だし、持っていていいもの。欲があるから、更に良くしようと、より良いものが生まれます。

今、あるものに感謝ができていないと、自分には「ない」としか思えません。私にはない、出来ない、変えれない…そうすると、どんどん負のループに陥ってしまいます。そんな時は、立ち止まって感謝の気持ちを思い出しましょう。自分に「ある」ものを数える。家がある、安全な場所にある、収入がある…。「ある」ものは当たり前じゃないという事、ありがたい事だと思い出しましょう。

”幸せは、何かが手に入ったらなれるものではなく、今に幸せを感じられる心の事”

03.自分の本当の目的

つい、モヤモヤしたり、不満があると、自分の本来の目的を見失いがちです。そんな時に自分の目的を思い出すと、悩んでいる事がどうでもよく思える事があります。

人間の感情はすごく弱いもの。外部の雑音で、自分の感情はすぐに動かされてしまいます。その時の感情だけで動いてしまうと、自分の目的とは違う方向に動いてしまう。買い物で買うつもりじゃなかったものまで買ってしまい、後から後悔する。そんな経験はありませんか?それと同じ様に、身の回りでも、思っている事と違う行動をしてしまう事がたくさんあるのです。

自分が感情的になっている時は、深呼吸をして、自分に問いかけてみると、自分のすべき行動が見えてくるかもしれません。

”自分の本当の目的は何か?”

悩まない人間なんていないし、感情がない人間なんていません。だから、悩んでいいし、感情的になってもいい。でも、その時間を短くする事が、長い人生にとって大切だと私は思います。その為にはモヤモヤした時に自分の気持ちをほかっておかない事。

モヤモヤした時はぜひこの3つを思い出してみて下さいね♡

-考え方

Copyright© 女磨き参考書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。